お見合いの注意点

お見合いの席では、容姿についてやセクハラ発言ともとれる言動は慎まなければいけません。日頃会社や職場で同僚や部下に冗談で流されている内容であっても、初対面でなおかつお見合いの相手には決して言わないようにしましょう。日頃から言っているとつい出てしまう可能性もありますので、お見合い以外でも言わないように心がけるようにしてください。

お見合いの際のお茶代費用については、男性側が支払うことがマナーとされています。男性側はスマートに支払いを済ませましょう。また、女性側も当然のように振る舞わず、必ず感謝の気持ちを伝えることを忘れないようにしましょう。

お見合いは、相手があってこそ成立します。毎回相手への感謝の気持ちを忘れずに、この相手が将来のパートナーになるかもしれないという意識を持って、大切な時間を過ごすようにしましょう。たとえ気が合わないと思っても、あからさまな態度やつまらなそうな言動はお見合い相手に失礼ですので、最低限のマナーとして、お見合い中は笑顔で会話を楽しむ努力をしましょう。いろいろな角度から相手を見ることで、合わないと思った相手が実は将来の伴侶となる可能性も秘めています。ルールとマナーを守ってお見合いを楽しむようにしましょう。

メインメニュー

サブメニュー

Copyright©2017 お見合いする時のルールとマナーについて All Rights Reserved.